株式会社Value Force

大阪でインターン営業にこだわり学生などの若い人材を「芯のあるビジネスマン」に育成

お問い合わせはこちら

大阪のインターン営業・株式会社ValueForceのお客様の声

芯を持った「若いビジネスマン」を数多く輩出いたします

大阪のインターン営業・株式会社ValueForceのお客様の声

学生インターンの育成においては、「どう仕事と付き合っていきたいか」という根本的なテーマから自分らしいキャリアアップの方向性を模索していくことで、積極的なマインドで自身の目標に向かっていける「チャレンジ精神を忘れない人材」として成長していけるように促してまいります。「自分にしか思いつかない発想」「組織内での自分のポジション・役割」について自己認識を深めた、芯を持った「若いビジネスマン」を数多く輩出してまいります。


日本のビジネスシーンの変化に不安を抱く若者層をサポート

現在の日本のビジネスシーンでは、「働き方」において大きな転換期を迎えています。一昔前までは、終身雇用制・年功序列型賃金制が日本のビジネス形態の伝統のように定着し、会社の目標達成のために社員が一丸となって業務に取り組めるよう、会社ぐるみで社内の人材のキャリアアップを図ることが当たり前の風潮がありましたが、昨今の日本の企業体のスタイルは、全体で個を守るよりも個人の能力・可能性に注目する個人主義にパラダイムシフトしています。
そのため、自身のキャリア・能力開発は自己責任で行い、能力の評価で自身の社会的地位が担保されるという「実力主義」が主流になっており、リストラやヘッドハンティングが当たり前のように行われる時代となっています。こうした日本のビジネスシーンの変化に対して不安を抱いている若者層をサポートし、明るい未来に導くべく、日々精進しております。

自分の目標に向かって意欲的に取り組めるように指導

企業が従業員全体の立場を守るという、いわゆる「家族的な」これまでの日本の企業経営のスタイルはマイノリティーとなり、個人のパーソナリティー・発想・能力などが評価の主流となりつつある現在の時代の風潮は、今後も促進されていくことが予想されます。そのため、一つの企業で定年まで従事するという働き方は現在では当たり前ではなくなっており、むしろ転職するのが当たり前の時代に移り変わっています。
そうした時代背景の中で、「今後も同じ会社で働き続けたい」という方も、「自分に適した仕事が他にあるはず」と考える方も、自身のキャリアを伸ばしていく上で同様に大事になるのが、「自分がどういうふうに働いていきたいか」を明確にすることです。学生インターンの皆様には、そうした自己認識を確立していただき、自分の目標に向かって意欲的に取り組めるように、自己の積極的なメンタリティーを伸ばしていただきます。

学生や若いビジネスマンの良きナビゲーターとしてサポート

スタッフは、若者が自身の働き方の中に、「どう自分らしく生きていくか」というテーマの答えを見つけ出していけるよう、良きナビゲーターとしてサポートしていきます。人にはそれぞれ、その方の個性・才能などによって判断できる、最適な人生の方向性・役割があります。「自分にはこういった特性があるので、こうした仕事が向いている」といった自身のアイデンティティーを明確に意識しながら業務に向き合うことで、合目的的な判断ができ、迷いのない充実したビジネスライフを送れるようになります。
仕事に対して迷い・悩みを抱えている方は、その不安の原因がはっきりしないまま、日々の業務に追われていることも多いとお察しします。スタッフは学生インターンを育成する立場として、学生や若いビジネスマンのそうした悪循環を解消するべく、「自分がどうしたいのか」という原点に立ち返って考えを整理できるよう導いてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。